狩猟をするためには!

野生の肉を食すために、狩猟が必要だと考えた。

狩猟をするためには、狩猟免許が必要な上、狩猟をしようとする都道府県に登録しなくてならないらしい。

また、狩猟が出来る場所、期間、猟法なども法令で決められているらしい。

となれば、学ばねば!

 

狩猟制度の概要 || 野生鳥獣の保護及び管理[環境省]

 

 

狩猟免許の種類は? 使用できる猟具は?

網猟

網(むそう網、はり網、つき網、なげ網)

わな猟

わな(くくりわな、はこわな、はこおとし、囲いわな)

*囲いわなは農業者又は林業者が事業に対する被害を防止する目的で設置するものを除く。

第一種狩猟免許

装薬銃

第二種狩猟免許

空気銃

*コルクを発射するものを除く。

 

 

網猟、わな猟、銃猟なら銃猟をすることに決めた!

では、銃を手に入れなければ!

 

銃を所持するにはどうしたらいいの?

銃を所持するためには、”猟銃・空気銃所持許可証”をもっていなければいけない。

 

まとめ

山へ行って肉を得るためには、

「狩猟免許」

「猟銃・空気銃所持許可書」

の2つが必要である。

 

道のりはながそうです。